スター・ペアレンティングは、アメリカのエリザベス・クレアリーによって開発された親教育プログラムです。

親子間、子ども同士、または親が抱えるいかなる問題も解決できると考えています。

問題解決の方法として、次の4つのプロセス(段階)と5つの主要なポイントを教えます。4つの段階の頭文字、STARからSTAR Parenting(スター・ペアレンティング)と名付けられています。


子どもの虐待などが社会問題になり、子どもを取り巻く環境が激変する中で、育児不安を訴える親が後を絶ちません。

ペアレンティングとは、親のあり方や役割を意味する言葉ですが、子どもを親の言いなりに育てるのではなく、自ら育つ存在であるという捉え方、そして、その自立を引き出すために、親のあり方を親自らが学習する『親教育』を言います。激変する社会にあって、親だけでは子育てができない時代に入っているのも事実です。親以外のおとなや教師がともに支えあって、現代社会に通じるスキルを子ども自らが見につけるために、まずは子育てをする側の親やおとながスキルを学ぶ事が大切です。